日本取引所サイトにおいて事前に公表されている分で、7月23日に予定されている決算・四半期発表を予定している上場企業は、固定抵抗期世界首位級のKOA、自動車補修・車載部品卸のSPK、不動産開発・分譲のゴールドクレスト、技術書出版の翔泳社を傘下に持ち、マーケティング支援、スマホコンテンツ作成などを事業とするSEホールディングス・アンド・インキューベーションズ、ユニットハウスのナガワ、東北地盤の機械工具卸の植松商会、ゲームソフト中堅のコーエーテクモホールディングス、リチウム電池負極材や電子部材、自動車部材、蓄電池の日立化成、スマホ、デジタル家電用タッチパネル用ハードコートフィルム最大手であるきもとの9社です。
 このうち、コーエーテクモホールディングスが16時、日立化成ときもとが17時の発表を予定しており、その他7社は15時の発表を予定しています。この他、名証、札証、福証の単独上場企業の四半期や7月下旬発表ながら発表月日を未定としているテクノスジャパンやメディア・リンクスの四半期決算が発表される可能性があります。

茨城県那珂市の食堂で無理心中があったというニュースを見て心が痛くなりました。
一家心中のニュースはどれも悲しいですが、食堂のある住宅でというのがますます悲しくなります。
行ったことがない店ではありますが、経営が上手くいかなくて自殺でしょうか。
それとも他にも何か理由があったのか…。
遺書も見つかったてということで、相当苦しんでいたのだと思います。
ネットには「つい先週家族が食べに行ったばかりなのに」と書いている人もいました。
私はこの店のことが気になって調べていたのですが、ちょっと気になるレビューがありました。
海老ピラフを注文したのに焼き飯のような味で見た目も適当な炒め方。
そして海老ピラフなのに4個しか海老が入っていない。
また、コーヒーが付くからランチにしたのにコーヒーが出て来なかったとのこと…。
ちょっとこれではもう行かなくていいかな?と思う人が出て来ても仕方ない気がします。
もっと経営を変えればなんとかなったような気もします。
そして娘まで道ずれにして死ぬ道を選ばないで欲しかったです。