7月23日に決算・四半期発表を予定している上場企業

日本取引所サイトにおいて事前に公表されている分で、7月23日に予定されている決算・四半期発表を予定している上場企業は、固定抵抗期世界首位級のKOA、自動車補修・車載部品卸のSPK、不動産開発・分譲のゴールドクレスト、技術書出版の翔泳社を傘下に持ち、マーケティング支援、スマホコンテンツ作成などを事業とするSEホールディングス・アンド・インキューベーションズ、ユニットハウスのナガワ、東北地盤の機械工具卸の植松商会、ゲームソフト中堅のコーエーテクモホールディングス、リチウム電池負極材や電子部材、自動車部材、蓄電池の日立化成、スマホ、デジタル家電用タッチパネル用ハードコートフィルム最大手であるきもとの9社です。
 このうち、コーエーテクモホールディングスが16時、日立化成ときもとが17時の発表を予定しており、その他7社は15時の発表を予定しています。この他、名証、札証、福証の単独上場企業の四半期や7月下旬発表ながら発表月日を未定としているテクノスジャパンやメディア・リンクスの四半期決算が発表される可能性があります。